デイトレーダーを目指すあなたへ!!  更新日時: 2004年12月30日 10:14:49

6.きちんとした売買管理帳を作れ

株式投資をしている人で、売買管理帳を持っていない人はまずいないでしょう。ネット証券会社にも自分用の売買記録あり、自由に見ることができるはずです。しかし、デイトレーダーを目指しているなら、自分オリジナルのきちんとした売買管理帳を作ることが不可欠です。なぜなら、デイトレーダーは株式投資で得た利益で生活していく人のことです。生活費を投資資金からどのように取り分けるか、はっきりとしたルールを作っておかなければなりません。また不思議なことに、売買管理帳の付け方で投資の成績も変わってきます。このページでは、私が作成した売買管理帳を例に、自分オリジナルの売買管理帳を作る方法について説明します。

■証券会社の取引履歴だけでは不十分
証券会社が用意している口座記録や取引履歴から損益は分かりますが、やはり自分オリジナルのものにかなうわけではありません。自分の投資スタイルに合わせたものを作成する必要があります。

■フクロウ式売買管理帳
私の売買管理帳のポイントは以下の点です。
1.時間優先(時系列)で記入ができる
2.月単位で損益の計算ができる
3.取引回数と手数料がわかる
4.保有銘柄の情報がわかる
5.銘柄ごとの損益がわかる
6.必要経費の処理ができる

■一般的な損益帳との違い
一般的な損益帳は、買った銘柄の日付と株価、それに株数が記されています。その横が空欄になっていて売った時に、日付と売値と損益を記します。
確かにこれはシンプルで分かりやすいのですが、毎日確実に決済できる意思の強いデイトレーダーや、中長期の投資家に都合のよいものといえるでしょう。私のように、翌日に持ち越すこともあり、塩漬け株を保有している人にとっては、投資資金を有効に活用できるような売買管理帳が必要です。

■時間優先(時系列)で記入ができる
売買の記録は1日ごとに連続で記入するようにします。買っただけなら売りの欄は空白にしておきます。後日決済したときにも、この日の売りの欄は空白のままにし、実際に売った日の欄に記入します。このようにしていくと、毎月の自分の投資の記録が上から下に眺めるだけで良くわかります。一日の売買の分析も簡単にできます。

■月単位で損益の計算ができる
デイトレーダーにとって、株であげた利益は月給と同じです。月ごとに管理する必要があります。毎月の目標を立てることも必要ですし、月単位で区切ることによって、損をたくさん出してしまったときにも、気持ちを切り替えてスタートすることができます。

■取引回数と手数料がわかる
私の売買履歴を分析してみると、取引回数の多い月は、それと比例して利益もあがっています。つまり売買がたくさんできたと言うことは、それだけ資金の回転がよくなり、資金を有効に活用できたということになります。

■保有銘柄の情報がわかる
塩漬けになっている銘柄に関しても、それを有効に活用することが大切です。塩漬け株に幾らの金額が取られているのか、それは資金全体の何パーセントかといった情報を把握しておく必要があります。そして塩漬け株に取られている資金も活用するようにしましょう。つまり現物つなぎ売りをすることによって、損切りをせずに、資金の回転を高めることができるのです。(現物つなぎ売りに関しては、6.最悪の事態になった時にどうするかをご覧ください)

■銘柄ごとの損益がわかる
エクセルなどを用いて売買管理帳を作成すれば、銘柄ごとの損益を自動で月ごとに一覧表示することができます。自分にとって相性の良い銘柄がわかりますので、それを中心に売買すると良い結果が得られます。

■必要経費の処理ができる
デイトレーダーにとって、株で得た利益は生活のための経費となります。この必要な経費を売買管理帳で処理できなければなりません。つまり必要なお金を株式の口座から出金したとき、それをどのように管理帳に記入するか決めておかなければなりません。投資資金から引いてしまうと、利回りの計算がうまくいかなくなる場合があります。それで、株式投資全体の損益と必要経費を除いた純損益とを記せるようにしておく必要があります。

■自分にあったものをエクセルで作成しよう
私も、この売買管理帳については、常に手を加えてより利用しやすい形はないか試行錯誤しています。月ごとの売買履歴の記入方法に関しては、TOPページから公開しているものと同じものを利用しています。銘柄別損益一覧表も公開しているのでご覧ください。この他に、保有銘柄一覧と投資資金や純損益などを一枚にまとめたものを使用しています。言葉で説明してもわかりにくいと思いますので、近いうちにサンプルを公開する予定でいます。

デイトレーダーにとってきちんと売買履歴帳を付け、資金の管理や損益の管理をすることは絶対に必要です。売買履歴を詳細につけておけば、自分の投資スタイルを反省したり研究したりするのにも役立ちます。ぜひ自分独自の売買管理帳を作成しましょう。


特にお勧め!!
■デイトレーダーにとって重要な資金の回転率を高めるための売買管理帳の作り方が説明されています。
株で儲け続ける「売り方」220の鉄則心理戦争に負けるな!!欲は最大の敵!!
著者:若井武
出版社:かんき出版
本体価格:
1,400円
株で儲け続ける「売り方」220の鉄則心理戦争に負けるな!!欲は最大の敵!!

  1. デイトレードは究極の心理戦である
  2. 自分の投資スタイルを確立せよ
  3. 一取引500円以下の証券会社を選べ
  4. 信用取引は必ず利用せよ
  5. 銘柄特有のくせを見抜け
  6. きちんとした売買管理帳を作れ
  7. 最悪の事態になった時にどうすべきか
  8. 仕事をやめるべきか、やめざるべきか
  9. 最低限の生活資金をネット収入で稼ぐ
  10. 知識を活用する能力を身に付ける

TOPへ戻る


フクロウのネット収入
    (株式投資以外)

収入報告 2005年
12月 25,680円
11月 19,636円
10月 22,629円
9月 11,224円
8月 34,191円
7月 40,540円
6月 73,916円
5月 31,000円
4月 15,008円
3月 0円
2月 0円
1月 ネット収入開始

1月から3月まで収入がないのは一定金額以上にならないと振り込まれないからです。


ネット収入の主な方法
@メール受信で稼ぐ
Aアンケート応募で稼ぐ
B懸賞応募で稼ぐ
Cゲーム・クイズで稼ぐ
Dアフィリエイトで稼ぐ

      >>  7.最悪の事態になった時にどうすべきか

TOPへ戻る





SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO